最近のコメント

    カテゴリー

    出る部分の引き締め

    今日は天気がよくっていい1日になりましたねぇ。 天気がいいのは本当嬉しくなっちゃいますねぇ。 桜も満開で最後のお花見って思って満開の 桜を楽しんでしまいました・・・ まぁ、これから散るのも綺麗だと思うので、 またそれもたのしみかなぁって思いますが・・   春から夏にかけて薄着になる季節。 ちょっと太ってきているので、やばいなぁって 思っています。特に足、腕などは 大変な事態になっているので、写真で見ても本気で ダイエットしないといけないなぁって思っています。 今まで以上に太りやすくなっているのがあるのですが、 体重も落ちないし、体型も変わらないというのがあるので 本気でダイエットはしないといけないんだろうなって感じています。 出る部分の引き締めってやっぱり筋トレとかが 一番いいのかなぁっておもっているのですが、、 それと合わせて筋肉をつけるためにたんぱく質を 多くとってみるのいいみたいですねぇ。 だからプロテインとかを飲みながら週2,3回の 筋トレをいれるとかちょっとやってみてもいいのかも?って 思っています。後は卵とささみかなぁ(笑) どっちも大好きなたべものなので、たんぱく質をとる分には 多分に苦にはならないような気がします。糖質を 制限するのがちょっとネックになりそうな感じですが・・・ やっぱり疲れると甘いものとかほしくなっちゃうのですよねぇ。 少しずつでも減らさないといけないなぁとは思います。。 最近は身体の疲れも出やすくなっているのがあって運動不足。。 身体が重いって感じているにもかかわらずにごろごろ。。。 今まで歩いていたところを全然歩かなくなったりしたので、 それも体重の増加に影響しているんだろうなぁって思ったりしています。。 本当ダイエットって永遠にし続けないといけないんだろうなぁって思います。。。 なんか痩せていたことがないなぁ。。って思うのですよねぇ。。 だからこそ痩せるっていうことに執着するのかもしれませんが、、、 でもやっぱりなりたい身体を目指すっていうのは、健康維持においても いいことなんじゃないかなぁって思っています。 一気に痩せるということは難しくっても、 自分が納得できる程度までは持っていけるようにしたいなぁって 思います。 それにはちょっと我慢したり、努力したり、ちょっとずつでいいから そういう積み重ねが大事になりそうなので努力あるのみだなぁって 思っています。  

    そのフケ、原因は頭皮の乾燥かも?

    毎日しっかり洗髪しているのにもかかわらず、フケが出る……というような悩みを持ってはいませんか? そのフケの原因は、実は頭皮の乾燥にあるかもしれません。 頭皮が乾燥していることに気付かずにいると、頭皮はやがて粉をふいたような状態になってしまいます。 それは不衛生からくるフケではありませんが、フケによく似ているので勘違いしてしまう人も少なくありません。 乾燥が原因の場合、洗浄力の高いシャンプーは逆効果にしかなりませんのですぐに使用を止めるようにしましょう。 そしてシャンプーにも乾燥肌用のものがありますので、ぜひそちらを使うようにしましょう。 また、シャンプーの方法にも正しいやり方があります。 まずは量です。 一般的には500円玉程度の量が適量とされており、それ以上を毎回使って洗髪していると肌トラブルの招いたり、乾燥が進んでしまう原因にもなります。 乾燥肌用のシャンプーではなく、普通のシャンプーの場合はそれ以下の量でも十分な場合もあります。 洗髪前にはシャワーで頭皮をよくすすぎ、地肌の汚れを落としておきます。 こうすることで汚れを落とすだけではなく、毛穴を開くことにもなるのでシャンプーをしたときに汚れを落としやすくもなります。 そしてシャンプーは直接頭皮に付けてあらうのはなく、よく泡立ててから使いましょう。 一番大切なのはすすぎで、すすぎが疎かになって頭皮にシャンプー剤が残ってしまうと肌に悪影響を及ぼしてしまいます。 2、3分は時間をかけてしっかりすすぐようにしましょう。 清潔にしているのにフケに悩んでいる場合、もしかしたら乾燥から来ているものかもしれません。 中には皮膚科に行かなければ改善されないようなものもありますので、おかしいと感じた場合には受診してみることも必要です。

    老廃物を出す大切さ

    エステでもよく言われることですが、ダイエットの前に老廃物の排出をすることが大切です。 最近では、ラジオ波痩身やキャビテーションなどのように痩身機器が充実しているので、助かりますよ。 デトックスが流行したように、体内に溜まった老廃物を排出するということはとても重要なことです。 老廃物が溜まったままになっていると体が冷えやすくなり、そうなると新陳代謝が下がってしまうので消費されるエネルギー量も少なくなってしまいます。 この状態が続くと太りやすい体になってしまうので、そうならないためにも老廃物を溜め込まないようにすることが大切です。 では具体的にはどうすれば良いのでしょうか。 女性でよく悩んでいる人が多い便秘も、老廃物が溜まっている状態のひとつです。 繊維質の多い食事をすること、水分を摂ること、運動すること、この三つを意識して行いましょう。 運動することは便秘解消だけでなく、新陳代謝も良くする事にもなるので太らない体質作りには欠かせません。 また、サウナや半身浴も新陳代謝を高めるのには効果的です。 その他にも、リンパマッサージなどを行うのもいいでしょう。 リンパマッサージとは、間接などにあるリンパ節と言われる部分に玉手要る老廃物を流れやすくするマッサージのことで、むくみ対策としても効果的な方法として人気があります。 毎日、入浴しているときや寝る前など、ちょっとした時間に気になる部分をマッサージするだけで効果が期待できるでしょう。 老廃物をきちんと出してあげることは、太りにくい体を作るだけでなく、健康にもとても良いことです。 体を健康に維持しながら太りにくい体を作れるように、老廃物を排出する努力をしていきましょう。  

    カロリーとは?

    カロリーの高い食べ物よりも、カロリーの低いものを食べたほうが太りにくいのは誰にでも分かることです。 しかし低カロリーな食品ばかりを食べていればいいかというと、そういうわけでもありません。 いくら摂取カロリーが低くても、空腹を満たすためにたくさん食べれば胃が大きくなることがあるからです。 例えばカロリーの低いもやしやコンニャクだけを食べて過ごすなどの極端な食事制限を時折耳にします。 しかしこういった食生活を続けていると、いざ普通の食事に戻したり、外食をした際に大きなリバウンドがきてしまいます。 このような無茶な食事制限をしないためにも、食材や料理のカロリーについて把握しておくことが大切です。 食材やお菓子、コンビニ弁当など、最近ではほとんどの物にカロリー表示がなされています。 自分が普段、買っているものがどれぐらいのカロリーなのかチェックしておく癖をつけておくと、食事の際の目安になるでしょう。 低カロリーの食材を日々の食事に取り入れることは、太らないようにするためにとても効果的です。 油分の多い料理がとても美味しく魅力的ですが、低カロリーでも美味しい料理はたくさんあります。 カロリーについて正しい知識を身に付けておけば、どのような料理をどれぐらい食べるのが良いか、判断できるようにもなります。 自分が好む料理、よく食べる料理のカロリーを一度調べてみてはいかがでしょうか。